京都・紫竹『らぁ麺 とうひち』
のオンラインショップ好調!

京都・紫竹『らぁ麺 とうひち』のオンラインショップ好調!

2015年にオープンするやいなや、生揚げ醤油独特の風味と澄み切った旨みの鶏清湯(チンタン)を合わせたラーメンにハマるファンが続出。瞬く間に行列店の仲間入りを果たした『らぁ麺 とうひち』が、4月頭からラーメンのオンライン通販を始めた。それは、外出自粛が求められるコロナ禍の真っただ中、しばらくは名店の味が楽しめないと気落ちするラーメンファンにとって、間違いなく朗報だった。
その証拠に、2種類各50食限定で始めた通販第一弾は、あっという間に完売。通常通りとまではいかないものの、4月・5月は1カ月に300万円近く売れ、落ち込む店舗での売上を予想以上にフォローできたという。


BASEで開設したらぁ麺とうひちのオンラインショップ。4~5月の勢いには劣るものの、現在も定期的に売れ続けているそう。

しかし、個人店でのラーメンの通販はまだまだ例が少ない。課題は山積みだったのでは?
「いやぁ、今までの経験とスタッフに助けられて、なんとか」と頭を掻く店主の袖岡哲也さん。そもそも、開店5周年を記念して何かできないかと、通販を考えていた矢先のこと。衛生管理のため、冷凍商品の保管は近くに専用倉庫を確保。惣菜製造免許はすぐに申請し、別途製造免許が必要とされる自家製麺はスタッフへの負担も考えて断念。代わりにイベントなどを通じて信頼関係ができている市内の有名製麺所『麺屋棣鄂(ていがく)』に特注することで店の味に近いものを得られた。


冷やし鶏醤油らぁ麺1食850円の中身一式。スープ、仕上げの鶏油、麺のみ。チャーシューとメンマのトッピングは6月からオプション(250円)で追加可能になった。

そして、最も気になるのがオンラインショップの立ち上げだ。実は袖岡さん、ウェブ関係の知識はからっきし。しかし、それにしてはInstagramやTwitterなどSNSを駆使した告知。そこからショッピングサイトへと誘導する手法には、どこか慣れた感があった。
「幸運なことに、開店当初からいるスタッフにBASE経験者がいたんです」。BASEとはネットショップを初期投資不要で開設できるアプリ。「用意されているテンプレートから好きなデザインを選ぶだけで、その日にできます。作業もスマホだけで充分なんですよ」と担当スタッフの南條良太さん。商品フライヤーのデザインは「Picky-Pics(ピッキーピックス)」や「Canva(カンバ)」など無料のオンラインツールで、同じくスマホで作成。印刷はネット印刷の「ラクスル」でと、動きも経費も、無駄がない。


オンラインショップに掲載するほか、商品パッケージにも利用しているチラシはデザインからすべて南條さんがスマホのアプリで作成している。


「具体的な商品説明とまめな更新がSNS活用の基本です」と南條さん。facebookやInstagramで数日おきに告知を続けている。

4月の販売開始から、週1ペースで新商品をアップしたのも、勝因。「幸い店も暇で時間もあったので、客足が落ちないようスタッフ全員で考えました」。スタッフのモチベーションアップにもつながり、店舗では味わえない新作「鴨醤油らぁ麺」や夏季限定の「冷やし鶏醤油らぁ麺」の登場で、ますます売上は伸びたという。

「ちょっとした誤算は、ヤフーショッピングへの出店ですね」と袖岡さん。大手ショッピングサイトはデザイン的な統一事項や書類審査が厳しいが、実は初期経費は無料。ユーザー数が多いため販路がグッと広がるし、購買層や検索ワードのランキングなど細かいデータ取りもできると見込んで挑戦することにした。偶然にも南條さんの親類にヤフーショッピングのサイト運営経験者がいて作業を助けてもらえたため、難なく申請はクリア。すぐ開設できたので、予定ではBASEは閉めるはずだった。

ところが...「今でもBASEでの売上が圧倒的なんで、止められないんですよ」と苦笑いする袖岡さん。これまでの検索実績から、どうしても検索でBASEが上位に出てきてしまうのと、会員登録をしたユーザーによるリピート購入も多いためだという。
「色々と手はかかるし、経営的に利点が多いのはヤフーショッピングの方なのですが、しばらくは2サイト並行せざるを得ない状況です」。そうどこまでも思い通りにはならないということ。結論として、ネットショップ立ち上げにスピードを求めるならBASE、戦略を練るための細かいデータ取りを必要とするならヤフーショッピング(ただし専門家のアドバイス必須!)かなと、南條さんは私感を語る。
オンラインショップは今後も長期的に継続していく予定。お中元シーズンに合わせて少しお得な詰合せなども販売を始めている。(文/川島美保)

店舗情報

【住所】京都市北区大宮北箱ノ井町33-6
【電話番号】075-432-8818
https://tousugu2020.thebase.in
https://store.shopping.yahoo.co.jp/touhichi/

京都・紫竹『らぁ麺 とうひち』
のオンラインショップ好調!

この記事をSNSでシェアする

京都・紫竹『らぁ麺 とうひち』のオンラインショップ好調!

あわせて読みたい