「ノリだけでやらない方がいい」
『SAKE TARU LOUNGE』が得た
クラウドファンディングの学び

「ノリだけでやらない方がいい」『SAKE TARU LOUNGE』が得たクラウドファンディングの学び

インターネットを通して資金を募る「クラウドファンディング」が、資金調達の手段として浸透し始めている。新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請を受け、実施した事業者も少なくない。助成金の申請や金融機関への融資申し入れなどと比較すると、手軽な印象を持たれがちだが、『SAKE TARU LOUNGE』のオーナー・坂野雅(ばんの まさし)さんは「ノリだけでやらない方がいい」と警鐘を鳴らす。クラウドファンディングに挑戦した実体験から、その心構えと注意点を聞いた。

ランドマーク活用に手応え。営業延長が決まった矢先、コロナ禍で自粛へ

2019年6月1日、神戸のランドマーク「神戸ポートタワー」の3階展望フロアにオープンした『SAKE TARU LOUNGE』。360度の眺望とともに日本酒を楽しめる同店は、灘五郷の酒を取り揃え、神戸の酒文化を発信してきた。

当初は2020年3月末までの期間限定だったものの、好評につき、2月末に延長が決定。「ランドマークを活用して地域愛を醸成する。この取り組みに手応えを感じた」と坂野さんは振り返る。

テレビの情報番組に立て続けに取り上げられ、大型商業施設へのイベント出展を控えるなど、まさにこれからというときだった。新型コロナウイルス感染症対策における神戸市の対応方針に従い、3月3日に神戸ポートタワーが休館。営業自粛を余儀なくされ、その後、緊急事態宣言が発令されると、休業は5月末まで続いた。


山や海、神戸の街並みをぐるりと見渡せる1周20分の回転ラウンジ。日本酒のほか、ドリンクに合うチーズやチョコレート、漬物などサイドメニューも揃う。

クラウドファンディングに挑戦。ファンの存在が励みに

営業を自粛してすぐ、店長を務める永田鉄兵さんの発案でクラウドファンディングに挑戦することに。

「オープンしてまだ8カ月ほどしか経っていない自分たちに資格はあるのか」。葛藤はあったそうだが、「現時点でどれくらい支持されているのか、指標のひとつになる」と決断。クラウドファンディングに詳しい飲食店経営者らに相談し、準備に着手した。

用意したリターンは、飲み比べセットから店の貸し切りプランまで、営業再開後に使える前売りチケット12種。通常より価格を抑え、自粛期間後の"お楽しみ"を提供しようと考えた。「当時は世の中が暗く沈んでいましたので、先の"お楽しみ"にワクワクしてもらいたかったんです」と永田さん。クラウドファンディングのサイトに掲載する文章には細心の注意を払い、悲壮感が漂う表現は避け、前向きな明るいイメージを心がけた。

結果、2,000,000円の目標金額に対して、45%の達成率(900,311円)。残念ながら未達で終わったが、支援者のおよそ3割がリターンを辞退するなど、ファンの存在を強く認識できたことが大きな成果だったと胸を張る。集まった支援金は自粛期間中の家賃・光熱費、酒代、諸経費などに充てた。6月1日に営業を再開した今は、応援してくれた支援者や地域の人々に対して、神戸のランドマークとして今後どのような"お楽しみ"を還元できるか、知恵を絞る日々を送っている。


2020年4月17日から5月31日までの期間で募集し、162名が支援。その多くは、普段から店を利用してくれていたお客だったという。

"日頃の行い"がクラウドファンディングの成否に直結

坂野さんも永田さんも「クラウドファンディングは、ファンとの永続的なコミュニケ―ションが大切」と断言する。

「共感を生むにはクラウドファンディングに至るプロセスや支援金の使い道を開示することが必要ですし、御礼のメールやお手紙を書くなど、丁寧なフォローアップも求められます。ただ単にお金を集めたいからとの理由だけでコミュニケーションが雑になると、店の信用を失いかねません」

「このお店を応援して良かった」。そう感じてもらうには、成し遂げたい夢やファンを大切にする姿勢を一貫して地道に伝えていかなければならないという。

クラウドファンディングによって誰もが資金を集めやすくなったのは事実だ。しかし、さまざまなプロジェクトが乱立する中、支援を得るのは容易ではない。ストーリーを緻密に描き、ファンとより良いコミュニケーションを図る。ノリだけではない"日頃の行い"がクラウドファンディングの成否に直結するようだ。(写真・文/権藤将輝)


オーナーの坂野さん(右)に店長の永田さん(左)。『SAKE TARU LOUNGE』以外にも、ポートタワーで働くスタッフのユニフォームをリニューアルしたり、2階フロアはアート作品を展示するギャラリースペースに変更したりと、タワーそのもののブランディングを手掛けている。

店舗情報

【住所】神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー展望3階回転フロア
【電話番号】080-9026-9154
https://www.saketarulounge.com/

「ノリだけでやらない方がいい」
『SAKE TARU LOUNGE』が得た
クラウドファンディングの学び

この記事をSNSでシェアする

「ノリだけでやらない方がいい」『SAKE TARU LOUNGE』が得たクラウドファンディングの学び

あわせて読みたい