『焼肉の名門 天壇』
豪華なテイクアウト再開と共に
"焼肉コンシェルジュ"をスタート!

『焼肉の名門 天壇』 豪華なテイクアウト再開と共に "焼肉コンシェルジュ"をスタート!

京都市内を中心に10軒の焼肉店を展開、創業50年を超える『焼肉の名門 天壇』。食中毒のリスクを鑑みて6月から9月までテイクアウトを中止していた同店が、11月下旬から何やら目新しいサービスを始めている。
それが、"焼肉コンシェルジュ"だ。

「外出自粛を余儀なくされ、お家時間が増えたこの1年で、テイクアウト需要は格段にアップしました。ただ、始めてテイクアウトに挑む飲食店が不慣れだったのと同様、実はお客様自身も慣れていない方が多いのが現実。そのストレスを軽減し、お客様の満足度を高めるための試みです」と話すのはコンシェルジュを務めるスタッフの一人、河村愛子さん。
自宅での忘新年会が増えるだろうという見込みも合っての提案。その利用の流れは至ってシンプルだ。
テイクアウト希望の電話や店頭での問合せがあったら、各店に配属されたコンシェルジュが対応。人数は?シチュエーションは?お肉の好みは?と質問を交わすことで、相応しいメニューや量を提案してくれる。


焼肉コンシュルジュは、各店舗に常時1~2名。スタッフの中でも特に接客に秀でていて、メニューにも詳しい人物が選出される。基本の応対マニュアルもきちんと制作してサービス向上を狙う。

「『天壇の焼肉を家で楽しめるのは嬉しい!』という喜びの声を頂く一方で、『メニュー選びが難しい』というご意見も多く頂いていましたが、本サービスの導入で解消に繋がりました」と河村さん。嬉しい相乗効果も生まれたと話す。
「焼肉セットだけでなく、サイドメニューのテイクアウトが上り調子になったんです。
例えば、焼肉セットを購入するお客様が『肉はこれで充分だけど、何かもう1~2品欲しいような...』と悩まれていたら『特製チゲやチーズチヂミがお薦めですよ』とこちらから提案します。すると『それ、いいね!』と追加購入いただけるパターンが増えています」と効果を語る。また、イートインのお客様が家で待つ家族へのお土産に何がいいかと相談するケースも徐々に増えていて、その際には気軽に食べられる和牛ロース・カルビ弁当(税込1600円)やチヂミの人気が高いという。

「購入者一人ひとりと積極的にコミュニケーションをとるスキル、その細かいニーズに柔軟に対応できるスキルを磨くのは、スタッフの能力向上にも繋がります」と日谷さん。お客様の満足度アップだけでなく、スタッフにとってもためになるサービス。直接意見を伺える貴重な場にもなるので、商品開発にも役立つはずだと深い意義を語る。


卓上に小さなポップを置いて、おうち焼肉をさりげなくアピールしている。これだけで意外と反応があるそう。

そして、サービス面だけでなく、実はテイクアウトの形態そのものも、開始当初の5月から大幅にパワーアップしているのもポイントだ。焼肉テイクアウト用の容器は楕円型の大きなオードブルスタイルから、持ち運びやすい真四角型に一新。新たにテイクアウトメニューに導入したチゲやチヂミなどのサイドメニューは、多少コストが高くつくが電子レンジ対応容器を採用した。
「オードブル容器は見た目華やかですが、持ち運ぶ際に不安定で崩れやすい。現在の容器は重ねることもできるので評判は上々です」。


一番人気の天壇おうち焼肉ベーシックセット12000円(税込)。ロースパック、上ミノとテッチャンを盛り合わせたホルモンパック、カルビとハラミを盛り合わせたカルハラパック、上タンと豚トロが入ったタントロパックの4種に、専用の揉みダレ3種と洗いダレ、キムチが付いたお得な内容。3人前ほどのボリュームがある。


焼肉のテイクアウト容器は、積み重ねができるだけでなく、肉と野菜を美しく盛り分けられる構造。底マチ付きの紙袋が入れて持ち運べるので、崩れる心配もほぼない。
ホルモンについているのは、少しピリ辛い甘味噌ダレ。「無駄な洗い物が増えないように」と、テイクアウト容器に入れたままタレを揉み込めるよう、深さのあるタイプを選んでいる。


サイドメニューで安定した人気を誇る天壇特製チゲ、チーズチヂミ各777円(税込)。どちらも電子レンジで温め直すことができる容器。

コロナ禍を受けて始まったテイクアウトと焼肉コンシェルジュという新サービスだが、限定的ではなく長期的に続けていく予定だそう。「今の状況が生んだサービスですが、おかげで新しい扉が開けました」。厳しい状況下でも諦めない逞しい言葉が、頼もしい。
(撮影・文/川島美保)

店舗情報
焼肉の名門 天壇 
【祇園本店】京都市東山区宮川筋1-225
【電話番号】075-551-4129
https://www.tendan.co.jp/index.html

『焼肉の名門 天壇』
豪華なテイクアウト再開と共に
"焼肉コンシェルジュ"をスタート!

この記事をSNSでシェアする

『焼肉の名門 天壇』 豪華なテイクアウト再開と共に "焼肉コンシェルジュ"をスタート!

あわせて読みたい