1カ月に800食越え!
『Matsushima』のフルコースを食卓で。
大ヒットの秘密に迫る。

1カ月に800食越え!『Matsushima』のフルコースを食卓で。大ヒットの秘密に迫る。

今年で創業20年目。神戸・北野を代表するフランス料理の名店として、盤石の人気を誇る『キュイジーヌ・フランコ・ジャポネーズ Matsushima』。 全24席のこのレストランが昨年3月にスタートしたコース料理のテイクアウト「マツシマの晩ご!!」が、 最大で1カ月800食を超えるメガ・ヒットを記録。普段の月平均来店数、約500名さえ越えているのだ。早速、そのヒットの秘密を、松島朋宣シェフに伺ってみると...。成功には少なくとも大きな支柱が3つ、あるようだ。


コース内容は、前菜やメインのほか、しっかり分厚いラザニア・ボロネーゼ、濃厚なジャガイモのポタージュ・スープ、香り高い『Matsushima』特製テリーヌ・デュ・ショコラ付き。

■支柱その1:レストランで出す料理より、さらに原価率を上げて充実の内容に

「マツシマの晩ご!!」は、週替わり。前菜、野菜料理、ラザニア、お肉のメイン、そしてデザートが付いた全5品、5000円(税別)。この価格で、北海道・石田めん羊牧場の仔羊、青森自然放牧豚、信州サーモンなど、傑出した上質素材を惜しみなく使う。さらには、フランス料理らしさが見事に香る構成やボリューム感も心華やぐもの。ひとり暮らしのファンからは、2日間に分けて楽しめるほどの量だとの声まで届くという。


「信州サーモンのマリネ、サンスイート・キャベツ」。旬の高知産ブンタンの明るい酸味と、澄み切った旨みの信州サーモンの脂が、美しく響き合う。 シェフ曰く「わざわざ注文してもらって、家で盛り付け、片付けていただくワケだから、そのぶん還元しないと。この商品を選んでくださったお客様が期待する以上、120%の満足度がないと。リピートいただくには、これぐらいはやらないとダメでしょう」 とは、含蓄深いお言葉である。

■支柱その2:週替わりの献立を 毎月SNS でしっかりと発信。

「マツシマの晩ご!!」は週替わり。1カ月分のコース内容は事前に SNS で発表する。例えば今年1月のメイン料理は、鴨モモ肉のコンフィ、神戸ポークのサルシッチャ、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み...と、週により内容が異なる。そのため客は、自分が一番食べたい料理が出る週のコースを選んで注文できるわけだ。お客さんに飽きさせない工夫、それはおまかせ何種類かしかないテイクアウトとの大きな差であろう。  


ちなみに、どこか可愛らしく懐かしいこの献立表は、神戸市の小学校で使われている給食の献立表をヒントに、シェフが考案したもの。親しみがあって分かりやすい。これも人気の秘訣だろう。


「牛ホホ肉の煮込み」。ポルト酒と赤ワインのみで煮込み、フォン・ド・ボーは加えない。それゆえに、牛肉の旨みと香りがさらに華やぎ、鮮明に歌う。ベテラン・シェフの圧巻の美意識に、頭が下がる。付け合わせのペンネにも上質のグリュイエールとパルミジャーノをしっかりと厳選。細部まで、詰めは徹底的。

■支柱その3:当日注文 OKの小回りと、クーポン券の発案。

高級店のテイクアウトコースは、発送曜日が限定されたり、数日前の注文が必要だったりというケースが多いように思える。ところが「マツシマの晩ご!!」は、自分で料理をピックアップする場合、当日注文でもOK。発送の場合は、前日夕方までの注文に対応するという。
シェフ曰く「店側の都合でわがままばっかり言ってたら 、物は売れませんよね。出来るだけご注文に対して俊敏に、機動力をもって出せるというポイントは、メニューを考案する段階から意識しています」と語る。

加えて、テイクアウト用クーポンチケットも新発案。コースのオーダー2回分、4回分、8回分、それぞれにクーポンがつき、各料金の10%、15%、20%が還元される。還元方法は次回のテイクアウトの注文に使ってもよし、レストランでの食事に使ってもよし。このシステムによってさらに、お客のお得感が増し、リピート注文につながっていることは間違いないようだ。

ちなみにシェフは、昨年3月には惣菜免許を取り、3月中旬からテイクアウトを開始。今回お聞きした見事なシステムは、5月初旬にはがっちり固めていたという、先見性とアクションの早さも畏敬すべきものだ。

さらに昨年末、新たにオードブル・セットや、生キャラメルのアソートなどのテイクアウトやお取り寄せも始動。既に確立されていた「マツシマの晩ご!!」の信頼感からか、スタート直後から好調なセールスを記録してるという。
いずれの商品も、神戸市民はもちろん、東京など色々な地方に転勤となった常連さんに、またこの店のファンが家族や友人に贈るギフトとしても人気が定着。 レストラン来客者以外の新たなマーケットを開拓することにも繋がっている。
(撮影・文/寺下光彦)

店舗情報

キュイジーヌ・フランコ・ジャポネーズ Matsushima
【住所】神戸市中央区山本通3-2-16 ファミールみなみビル1F
【電話番号】078-252-8772
https://www.restaurant-matsushima.com/ https://www.facebook.com/matsushimakobe/
(テイクアウトの献立は、Facebookがアクセス容易)

1カ月に800食越え!
『Matsushima』のフルコースを食卓で。
大ヒットの秘密に迫る。

この記事をSNSでシェアする

1カ月に800食越え!『Matsushima』のフルコースを食卓で。大ヒットの秘密に迫る。

あわせて読みたい