世界に挑む、和の料理人

41年目のフランス『とらや パリ店』Vol.2 ~支配人・市原淳子さんの歩む“千里”の道

2021.07.29
会員限定
0
0
連載:世界に挑む、和の料理人

日本の和菓子の文化を伝えるべく、老舗『とらや』がフランス・パリに出店したのは、1980年。その41年の歴史の一端を支えた一人の女性の物語は、1996年の渡仏から始まります。通算16年に及ぶパリ店勤務で、店長から支配人に。それは奮闘と挑戦の日々でした。フランス菓子との融合を試み、35周年記念事業では店舗のリニューアルや新作の発表も経験。「和菓子の心を届けたい」。支配人・市原淳子さんが歩み続ける“千里”の道は、この先も続いていきます。

文:伊藤 文 / 撮影:宮本敏明

この記事は会員限定記事です。

月額990円(税込)で限定記事が読み放題。
今なら初回30日間無料。

残り:2570文字/全文:2787文字
会員登録して全文を読む ログインして全文を読む
この記事をシェアする twitter facebook
コメント
0

この記事にはまだコメントがありません。
あなたの感想をぜひお寄せください。
会員機能について詳しくは「WA・TO・BIについて
をご覧ください。


無料記事

Free Articles

連載一覧

PrevNext

#人気のタグ

Page Top
今すぐ無料でお試し!

月額990円(税込)で限定記事が読み放題。
今なら初回30日間無料。