世界に挑む、和の料理人

N.Yで和食を発信、大堂浩樹さんの「この街でしかできない料理」

2021.11.30
会員限定
0
0
連載:世界に挑む、和の料理人

京都と東京での和食の修業を経て、2015年にニューヨークに渡った大堂浩樹氏。ミシュラン一ツ星『Kajitsu(カジツ/嘉日)』で精進料理の魅力を伝え続けて5年半。その経験を礎に独立し、会席料理店『odo(オー・ディー・オー』)やテイクアウトとデリバリーに特化した『sushi Muse(スシ・ミューズ)』など、マンハッタンで現在5つの店舗を展開する話題の料理人です。前編に引き続き、大堂氏の理念や原動力に迫る後編では、今まさに進行中のチャレンジの数々をご紹介します。

文・撮影:片山晶子

この記事は会員限定記事です。

月額990円(税込)で限定記事が読み放題。
今なら初回30日間無料。

残り:3439文字/全文:3672文字
会員登録して全文を読む ログインして全文を読む
この記事をシェアする twitter facebook
コメント
0

この記事にはまだコメントがありません。
あなたの感想をぜひお寄せください。
会員機能について詳しくは「WA・TO・BIについて
をご覧ください。


無料記事

Free Articles

連載一覧

PrevNext

#人気のタグ

Page Top
今すぐ無料でお試し!

月額990円(税込)で限定記事が読み放題。
今なら初回30日間無料。