浪速割烹の“動く”料理

【動画レシピ付き】薄味で香りを、煮浸しで食感を生かす「若牛蒡青煮」

2022.03.09
会員限定
4
0
連載:浪速割烹の“動く”料理

大阪は八尾(やお)の名産として知られる若ゴボウ。根が短く、茎が長いため、主として食すのは茎。そのシャキシャキッとした歯ざわりや青い香りを楽しむ春野菜です。油と相性がよく、キンピラのような炒り煮や、油揚げと炊いた煮物が定番ですが、北新地の割烹『さか本』では、さっと炒めて青煮に。若ゴボウ独特の食感と風味、そして色を生かすコツを、元大将の坂本靖彦さんが丁寧に解説します。

文:中本由美子 / 撮影:福本 旭
この動画は会員限定動画です。

月額990円(税込)で限定記事が読み放題。
今なら初回30日間無料。

会員登録して動画を見る ログインして動画を見る
この記事をシェアする twitter facebook

この連載の他の記事浪速割烹の“動く”料理

無料記事

Free Article

連載一覧

PrevNext

#人気のタグ

Page Top
会員限定記事が読み放題!

月額990円(税込)初回30日間無料。
※決済情報のご登録が必要です